オーガズテクブログ - オーガズムを簡単に!女性をイカせる方法 -
オーガズムブログとは? セックスで女性をオーガズムへ導く、イカせる、セックステクニックが身に着くブログです。 女性をオーガズムへ導く、イカせるセックステクニック教材について、日本一詳しくレビューしています。
サイト内検索:

しゃごんのプロフィールとオーガズムテクブログへの思い


ブログ運営者のプロフィール

名前しゃごん
生れた1962年
出身地東京
職業会社員、心理カウンセラー、恋愛メンター、ライター
血液型AB型
趣味武道、読書、格闘技、80年代の洋楽。
資格全米NLP協会マスタープロクティショナー、日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー、初級システムアドミニストレーターなど。

オーガズムテクブログへの思い

はじめしまて。
私は、“しゃごん”と申します。

「“しゃごん”とは変な名前だな。」

と、あなたは思っているかも知れません。
知っている人は知っていると思いますが、中の人は、“南タケシ”です。
新しくこのブログを立ち上げたのをきっかけに、しゃごんを名のる事としました。

私がこの“オーガズムテクニックブログ”を始めた訳は三つです。

一つは、オーガズムの味を知った幸せな女性を増やせば、この世は幸せになると考えているからです。

「何をバカなこと言っているんだ。」

そう、あなたは思うかもしれませんが、私は真剣です。

世界を見て下さい。
先進国の女性は皆、幸せそうです。それは女性の人権が認められていて、女性が能動的に暮らしているからです。
これはセックスについても同様で、例えばアメリカの女性は、セックスについて堂々と自己主張します。

私の元カノが、アメリカの日本資本の銀行に勤めていましたが、アメリカの女性はバイブを持っているのが普通だそうです。

逆に、後進国はどうでしょうか?
女性の人権が認めていなくて、女性が不幸です。当然、セックスも男性だけが快楽を得るようなものです。

さて、日本はどうでしょうか?
日本は戦後、急成長を遂げ先進国の仲間入りをしました。
アベノミクスにも女性の社会進出が盛り込まれるほど、女性の社会的地位が高まりました。
しかし、セックスに対しては、未だに女性が自己主張をする事がタブー視されているのが現状です。

セックスは、どうしても男性主導になりがちです。
その結果、オーガズム、いわゆる外イキや中イキを知らずに、一生を終える女性も大勢います。特に中イキについては、一度も経験せずに一生を終える女性も珍しくありません。

これは、女性だけの問題ではありません。
一度経験すれば判りますが、女性をオーガズムへ導くのは、男性としても至高の喜びです。

想像してみて下さい。

女性があなたの愛撫やあなたのペニスで、
女性が今まで味わったこともない快感に溺れ、
あなた以外の男性には見せた事のない表情をして、
あなた以外の男性には聞かせた事もない声を出して、

あなたの腕の中で、女性がオーガズムに達するのです。

あの幸福感、女性との一体感をぜひ、あなたにも味わってほしいのです。

もしも、世界中がこんな女性と男性ばかりになったらいかがでしょうか?
人と争う気にもならないし、民族間の闘争なんてどうでも良くなるでしょう。
そんなことやっているぐらいなら、セックスをして愛する女性にオーガズムを味あわせていたいと思いませんか?

女性にモテて、セックスが充実している男性は、余裕があるから、些細なことで怒ったりしません。

だから私は、このブログで女性がオーガズムに達する方法、女性をオーガズムへ導くセックステクニックを男性が身に付ける方法を発信していこうと考えました。

もう一つの理由は、オーガズムテクニック教材、セックステクニック教材のレビューブログが、あまり良いところがない事です。

私は、オーガズムテクニックやセックステクニックのレビューブログをいくつか見ました。多くのレビューブログが、様々な教材を「五つ星!」とか評価しています。
しかし、五つ星と評価されたオーガズムテクニック教材、セックステクニック教材を見ると、とても五つ星を上げれらないものが多々あります。

では、なぜ、五つ星がついているのか?

それは、その教材が売れるとブログを書いている人に、お金が入るからです。
そのお金は、販売するオーガズムテクニッンク教材によって違います。

つまり、自分が一番沢山お金がもらえるオーガズムテクニック教材を「五つ星!」といって販売し、沢山のお金をもらっているのです。

私はそういったことは嫌なのです。
私は、早漏克服教材のブログも運営していますが、一番高いお金をもらえる早漏克服教材がありますが、そちらは販売していません。販売ページを見て、私のポリシーに合わないと感じたので、レビューすらしていません。
田淵流!早漏大改革!のレビューをしない件

私は、実際に自分で試してみて、正直に評価して、本当に良いものを紹介するオーガズムテクニックブログを開設したくなったのです。

最後の理由が、私自身が、オーガズムテクニックを身に付けたおかげで、女性にモテるようになったからです。

二十代まで、私は早漏でしたので、セックスには全く自信がありませんでした。
そこで、私は愛撫を研究し、愛撫で女性をオーガズムへ導くことができるようになりました。
三十歳のときに、当時の彼女の一言がきっかけで、早漏も克服しました。ペニスでも女性をオーガズムへ導く、いわゆる中イキをさせることができるようになったのです。

すると、それまで女性にモテなかった私が、女性にモテるようになったのです。具体的に言うと、女性から告白されることが増えたのです。

愛撫でもペニスでも、女性をオーガズムへ導くことができる。
外イキでも中イキでも、女性をイカせることができる。
こられらは、セックスに対する絶対の自信です。
セックスに自信があれば、女性に対しても自信満々に接することができます。

女性の目をみて子宮に響かせ(これはそのうち、オーガズムテクブログで説明しまするような会話)をする。
こういったことが余裕でできるようになりました。

こうなると、女性は自然と私に魅かれるようになりました。

ただ、正直な気持ちを言えば、私だけがセックスが上手で、私だけが女性をオーガズムへ導くことができるのなら、私だけが女性にモテ続けることが可能です。(現実はそんなに甘くは無いですが。。。)

だけど、私も50歳を超えました。
彼女やセフレを増やす気持も、少なくなってきました。
セックスに対する欲望も、減ってきています。

そんな私が今の日本の世の中を見れば・・・、
草食男子。
30歳過ぎても童貞男性。
彼女を作る気が無い男性。

など、とてもでは無いですが黙っていられない状態です。

「これから日本を支える男たちが、女一人をイカせられなくてどうする!」

そんな思いがあるのです。

あなたが、オーガズムテクニックやセックステクニックを上達させて、女性をイカせたいと考えているのなら、このブログはきっとあなたの役に立ちます。

私は、あなたの期待を裏切りません。

じっくりとご覧ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.