オーガズテクブログ - オーガズムを簡単に!女性をイカせる方法 -
オーガズムブログとは? セックスで女性をオーガズムへ導く、イカせる、セックステクニックが身に着くブログです。 女性をオーガズムへ導く、イカせるセックステクニック教材について、日本一詳しくレビューしています。
サイト内検索:
オーガズム挿入法。ペニスを動かしながらの愛撫。
Pocket

オーガズム挿入法から、外イキ、中イキさせる

オーガズム挿入法。体位と愛撫からのつづきです。

オーガズムへ女性を導き、何度もイカせる。

挿入からのオーガズムテクニックを使って、外イキ、中イキへオーガズムへ導く。

それが、オーガズム挿入法です。

さて、前回の話で後横臥位で、挿入ずるお話をしました。

実は前回、言い忘れたことがあります。

後横臥位をする場合は、あなたの利き手が乳首やクリトリスを愛撫しやすい方に(あなたの利き腕が上へくる様に)、女性を横向きに寝かせます。

ただし、女性の性感怠が必ず上へ来るように、女性を横向きに寝かせてください。

その結果、乳首やクリトトリスを利き腕で無いほうで愛撫することとなっても、仕方が無いです。

愛撫のしやすさよりも、女性の性感帯を愛撫しやすいう方を選んでください。

それに、女性は横向きに寝ているので、あなたは利き腕を伸ばせば、ほとんどの性感対を愛撫することができすので、あまり心配は要りません。。

私がこの体位を好きな理由は、これです。

男性が両膝を立てることにより、ペニスを膣へ入れたまま、両手が使えて、オッパイとアナルを同時に攻めたりできるのです。

この体位が好きな女性は、意外と多いです。

好きな女性かいます。と、言うよりも、私がこの体位を女性にすると、必ずまたやって欲しいと言い出します。

横向きで、子宮内の赤ちゃんのような体位なので、女性の体への負担も少ないです。

前付きか?後ろ付きか?

後横臥位で膣へペニスを入れる時に、女性のお尻が大きいかった場合や、女性の膣が前付きだったりすると、ペニスが奥まで入らない場合があります。

入ってもすぐに抜けたりするので、女性はお尻を突き出すような体制になる必要があります。

逆に言えば、男性のペニスが長すぎたり女性の膣の深さが浅くて、ペニスのが深く入ると女性が恐怖を感じる場合や、ペニスが奥まで入って突かれると女性が痛い場合などは、この体位が便利です。

女性が自分でお尻を突き出したり、背中を丸めたりして、ペニスの入れる深さを調整できるのてす。

膣へペニスを入れるときには、女性は股を広げてあげて下さい。そして@
ペニスが後ろから入ってきたら、股を閉じるようにします。

つまり、膣にペニスが入ってからは、女性は横を向いて寝て、股を閉じてお尻を突き出した形になります。

これはやってみると判るのですが、男性のペニスが女性の膣とお尻で、ぎゅっと締められるので、ペニスへの快感がもの凄く高まります

女性も膣とペニスとの密着感がかなりあります。なによりも亀頭がGスポットに当たり安くなので、男性も女性もとても気持ちの良い体位です。

さて、ここからが本番です。

オーガズム挿入法の本番

あなたは、男性は下側の腕を女性の頭の下に腕を回して、腕枕のようにしてあげます。

そして、腕枕にした手を伸ばして、乳首を愛撫します。

上側の腕は、自由が効くので、わき腹やクリトリスなど、女性の性感帯を愛撫してあげてください。

もうお判りですね。

この体位だと、ペニスを膣に入れたまま、女性の乳首やクリトリスを愛撫できるのです。

しかも、女性も自分で腰を使いやすいのです。

腰を前後に振って、膣内の男性の亀頭を自分の膣内の性感帯に、グリグリと当てやすい体位でもあるのです。

上手くやれば、女性が自分で動いて、自分のGスポットやポルチオにペニスの亀頭を当てられます。

男性が後ろから抱っこしてくれるように、自分を包み込んでくれます。

しかも、膣内には密着したペニスが入っている。

男性は、乳首やクリトリスを愛撫してくれる。

しかも、膣内の亀頭を自分が好きな場所、Gスポットやポルチオへ当てられる。

これでは、女性は腰がトロけちゃうほどのオーガズムに包まれてしまうのは、無理はありません。

オーガズムキス

後横臥位のさらに良いところは、女性がちょっと振り向けば、男性の顔がそばにあるのです。

そのま、キスをすることもできます。

男性は、女性のうなじや耳にキスの雨を降らせることもできるのです。

膣の中はペニスでいっぱいで、キスをしながら乳首やクリトリスを撫でられる。つまり、感じる性感対を4箇所を同時に攻められて、大好きな男性が後ろからしっかりと抱きしめてくれる抱擁感を感じます。

女性が心の底から、女に生まれて良かったと思う体位です。

さらに良いことがあります。

前を向けば男性の顔が見えません。普段は腰を使うのが恥ずかしい女性も、この体位だと腰を使えやすくなります。

腰を使うといっても、横にグリグリって感じで振る女性が多いです。

<

この後横臥位は、腰使いは女性に任せちゃって、男性は女性への愛撫に集中できる体位と言うことでもあります。

もちろん、男性が腰を使いながら愛撫できれば、もっと良いんですが、なかなか蒸すが強いです。

男性と女性の身長が差があまりなければ、男性は女性の脇腹から顔を入れるようにして、乳首を舐め上げる事もできます。

ただし、膣のしまりがかなり良くなる体位ですし、女性も感じて腰を無意識に使ってしまうことが多いです。

しかも、亀頭の裏筋側に女性の膣の上部のつぶつぶが当たるので、早漏じゃあ、とてもじゃないけど耐えられない体位ですので、あなたが早漏ならさっさと克服してしまってください。

最短一日で早漏を克服できる方法は、こちらをクリックしてください。

ご質問、お問い合わせがございましたら、お気楽にこちらをクリックしてください。

人気ブログランキングへ、ご協力をお願いします。
人気ブログランキングはこちらをクリック。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.