オーガズテクブログ - オーガズムを簡単に!女性をイカせる方法 -
オーガズムブログとは? セックスで女性をオーガズムへ導く、イカせる、セックステクニックが身に着くブログです。 女性をオーガズムへ導く、イカせるセックステクニック教材について、日本一詳しくレビューしています。
サイト内検索:
オーガズム愛撫
Pocket

女性をオーガズムへ導くには?

女性をオーガズムへ導くには、愛撫が大切です。
改めて私が言う間も出も無い事ですね。(笑)

愛撫をしなければ女性は、オーガズムへ達する事はありません。
病気でオーガズムに達してばかりという女性もいましたが・・・
3時間オーガズムが止まらない女性が病院へ搬送

愛撫って良い言葉。良いですよね。
愛で撫でる。

愛情ややさしさを感じて、私が好きな言葉です。

オンナがオトコら愛撫を受ける。オンナとしての喜びを感じる時です。

だけど、オトコもオンナから愛撫を受ければ、オトコの喜びを感じます。

性感帯を、感じるトコロと言いますよね。

あなたは、感じるトコロと聞いて、どこを思い浮かべますか?

乳首やクリトリスなんて答えでは、オンナは納得しませんよ。

オーガズムへ導く性感帯は、女性の全身にあります。

髪の毛、瞼、耳、首筋、胸、背中、脇の下、脇腹、膝の裏側とか肘の裏側。手の指、足の指、足の裏側・・・。

感じるトコロは全身にあります。

例えば・・・、
彼女の足の指を一本、一本、口に含んでください。
彼女が達した後にやさしく瞼にキスをしてあげて下さい。

「俺の彼女は、背中は感じない」
と、あなたがおっしゃっても、彼女はそうは思っていません。

ディープキスをしていて、舌先で上の歯茎を舐めてたら、「っうっぅ」って言う女の子がいました。
上の歯茎が感じてしまうんだ、そうです。
オーガズムの一歩手前まで、イッてしまうのだとか。

とくに、一度オーガズムを味わって、イッた後は、ディープキスをされると
「ああ、またイっちゃう」
「もうダメ」

という感じだそうです。

もちろん、感じるトコロには、個人差はありますよね。

オーガズムへ導くスイッチとは?

女性が感じるのは、女性の性感帯が目覚めているからです。
男性がセックスが上手であれば、セックスをする度に、女性の性感帯が開発されていきます。
開発された性感帯は、男性の上手な愛撫で目覚めるのです。
性感帯が開発されていても、男性の愛撫が下手であれば、性感帯は目覚めません。

オンナの性感帯が目覚めない原因は、オトコのスイッチの入れ方が、あまり上手じゃ無いからなんです。

スイッチが入ってしまったオンナは、全身が性感帯になっています。

あなたは、射精直後にペニスを触れられるとくすぐったくありませんか?
あのくすぐったい感覚に近い感じが、オンナの全身を包むのです。

脇の下を唇でかるく挟んであげるだけで、声を漏らしてしまう状態。
耳元で「愛している」と囁くだけで、愛液が溢れてしまうような状態。

これを私は、
オンナのココロとカラダの両方に、スイッチが入った状態。
と言っています。

ココロのこもっていない愛撫では、スイッチが入る事はありません。

次回から、女性をオーガズムへ導く、ココロとカラダのスイッチの入れ方をお話します。

ご質問、お問い合わせがございましたら、お気楽にこちらをクリックしてください。

人気ブログランキングへ、ご協力をお願いします。
人気ブログランキングはこちらをクリック。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.