オーガズテクブログ - オーガズムを簡単に!女性をイカせる方法 -
オーガズムブログとは? セックスで女性をオーガズムへ導く、イカせる、セックステクニックが身に着くブログです。 女性をオーガズムへ導く、イカせるセックステクニック教材について、日本一詳しくレビューしています。
サイト内検索:
Gスポット
Pocket

gスポット開発をして、gスポットを刺激すれば、簡単に中イキできると勘違いしていませんか?
また、中イキさせるのに必要なのは、gスポット開発だけでは無いとご存知でしょうか?

中イキには、以下4種類あります。

  1. gスポットの中イキ
  2. ポルチオでの中イキ
  3. シークレットゾーンでの中イキ
  4. その他の膣内性感帯による中イキ

中イキをしたいといくら女性が望んでも、中イキするための性感帯が開発されていなければ、中イキする事は不可能です。
また、中イキしたい女性のセックス相手が、中イキさせるためのオーガズムテクニックを身に付けていなければ、中イキする事は不可能です。

つまり、中イキをするためには、以下2つの柱が必要となります。

  1. 中イキするための性感帯開発
  2. 中イキするためのオーガズムテクニック

この記事では、中イキするための性感帯開発について説明します。

中イキ性感帯と開発順序

クリトリス、gスポット、ポルチオ、その他の膣内性感帯など、中イキする性感帯を総称して、私はコア性感帯と呼んでいます。
中イキ性感帯開発メソッドの説明と効果
女性には、全身に性感帯があります。乳首や太ももはもちろん、髪、脇の下、背中、足の指など、女性は全身に性感帯があります。こられ全身の性感帯を目覚めさせて、発達されるのが、コア性感帯なのです。
詳しくはこちらオーガズムへ女性を導くために、絶対に必要なもの。にて、説明しています。

コア性感帯が開発される順序は通常、クリトリス⇒gスポット⇒ポルチオの順で進んでいきます。つまり、クリトリスが性感帯開発されて、クリトリスでイク(クリイキ、または外イキ)事が出来なければ、中イキをする事は難しいのです。
もちろん、これには個人差があり、クリイキができなくても、gスポットやポルチオで中イキできる女性もいます。

gスポット開発をすれば、中イキするのか?

中イキするための代表的な膣内性感帯に、gスポットがあります。
前述したとおり、中イキするためには、2つの柱が必要です。
gスポットも同様で、中イキするためには、gスポットが性感帯として開発されている事、セックス相手がgスポットで中イキさせる、オーガズムテクニックを身に付けている事が必要です。

また、ポルチオについても同様です。ポルチオで中イキするためには、ポルチオが性感帯として開発されている事、セックス相手がポルチオで中イキさせるオーガズムテクニックを身に付けている事が必要となります。

中イキする性感帯の開発方法の問題点

中イキする性感帯の開発方法は、以下の2つです。

  1. オナニーをして、イク感覚を磨く
  2. セックスが上手な方と定期的にセックスをする

この2つの方法は、続けていれば、中イキできるようになる可能性があります。
しかしながら、こられの方法は、女性が単独で行うオナニーと、セックス相手の二人で行う方法です。そのため、ノウハウやスキルは、個人もしくは数人の中にしか残らず、中イキ開発(膣開発)するノウハウやスキルが、継承される事がほとんどありません。
世界的に見ても過去において、中イキさせるコア性感帯の開発方法は、メソッドとして確立される事はありませんでした。

ノウハウやスキルは継承されていないし、メソッドとして確立されていませんので、中イキ性感帯を開発する方法を学び、身に付ける事はできません。
一度も中イキを経験せずに、一生を終える女性もいるのはそのためです。

効果的な中イキ(コア)性感帯開発メソッド

現代では、中イキ(コア)性感帯を体系的に開発するメソッドが確立されています。
以下は、私が購入して実際に試し、コア性感帯の開発効果を確認しているものです。

  開発できる性感帯 
ランキングメ ソ ッ ド名クリトリスGスポットポルチオシークレットゾーン価格
北條麻紀が教える膣開発法19800
「ポルチオ開発法(AV女優ミュウ)」×19800
北条麻妃が教える「ザ・シークレット・ゾーン」 ×××16700
ミュウが教えるクリトリス開発法×××13800

気になる価格は、一見すると高額に感じますね。しかし、性感帯を開発するトータルコストを考えると、むしろ安いぐらいです。

例えば、gスポット開発の期間は、5回以上のセックスを行う事はざらです。また、gスポット開発もそうですが、コア性感帯の開発には場所を選びます。
gスポット開発は、その過程において女性に強烈な快感を与えますので、大きな嬌声を出してしまう可能性が高いのです。

そのため、gスポット開発の場所は、ラブホテルが最適となります。ラブホテルは5千円程度の利用料が必要ですので、gスポット開発に2万5千円以上の金額を必要とします。
しかも、gスポット開発が、5回程度で済む保証はありません。10回、20回とセックスをしても、gスポットを開発できなかったと言うとこも実際にあり、ラブホ代は10万円以上も損してしまいます。

実績のある中イキ(コア)性感帯を体系的に開発するメソッドを活用した方が、トータルコストとしてお得です。何よりも、段階を踏んで開発していきますので、開発が進んでいるという安心感があります。

そのため、本ブログでは、gスポット開発はもちろん、ポルチオ開発等、私が試して効果を確認している、中イキ(コア)性感帯の開発メソッドをお勧めしています。

まとめ

中イキをするためには、中イキ性感帯開発とオーガズムテクニックの2つの柱が必要。
実績のある、中イキ性感帯メソッドを活用した方が、gスポット開発を始め、中イキ性感帯開発はコスト的にお得。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.