オーガズテクブログ - オーガズムを簡単に!女性をイカせる方法 -
オーガズムブログとは? セックスで女性をオーガズムへ導く、イカせる、セックステクニックが身に着くブログです。 女性をオーガズムへ導く、イカせるセックステクニック教材について、日本一詳しくレビューしています。
サイト内検索:
中イキ逆転現象

中イキ逆転現象とは?

公開日: 更新日:
Pocket

中イキできないという相談が増えている

中イキできないという、相談が増えています。

「中イキをさせられない。」ではなくて、「中イキができない。」と言う相談です

つまり、女性からの中イキができない、中イキをしてみたいという相談が増えているのです。

既報とおり、私は以前から恋愛系のメルマガを発行していました。
メルマガを発行していた頃にも、

「中イキってなんですか?」
「中イキは、どうやってやるのでしょうか?」

という相談をいただいた事があります。
ですから、女性から中イキについて相談を受けても、違和感はありません。
むしろ、女性たちが女性だけに与えられた特権である、中イキの快感を追求することに関しては、私はうれしくさえ思います。

中イキさせたい男性が減ったのか?

ただ、一つ違和感あります。
中イキをしてみたい女性たちから、

「しゃごんさん、中イキできるようにして欲しい。」

「私のコア性感帯を開発してくれませんか?」

と言った相談が増えているのです。
中には、

「しゃごんさんに、中イキをお願いするといくらかかりますか?」

と、単刀直入に聞いてくる女性もいます。

ただし、インターネットですから、もちろん嘘もあります。
そういったハニーとラップには、すっかり慣れてしまいました。

ですから、全ての質問が本当の女性からの質問とは限らないでしょう。

そして、もう一つ変わった現象があります。それは、男性からの中イキに対する質問が減ってきているのです。

以前は、女性からの「中イキしたい!」という質問よりも、男性からの「中イキさせたい!」という質問の方が多かったのです。
それが最近、今年に入ってからでしょうか?女性からの「中イキしたい!」という相談のほうが増えてしまいました。

これを私は、中イキ逆転現象と名づけました。

中イキ逆転現象はなぜ起こった?

なぜこのような、中イキ逆転現象が起こったのでしょうか?
私は、男性のセックスへの姿勢が変化したためだと、考えています。

男性のセックスに対する姿勢は、以下の3つがあると考えています。

1.女性をイカせたい派
2.受け身射精したい派
3.オナニー派

1.女性をイカせたい派

中イキや外イキ、連続イキやイキっぱなしなど、とにかくセックスで女性をイカせて、女性を自分とのセックスで大満足にさせたい男性です。
女性をセックスでイカせることで、女性を征服し女性を独占する、そういった昔気質の男性といってよいかも知れません。

私は、この女性をイカせたい派となります。

2.受身射精したい派

中イキや外イキなど、女性がセックスでイクとかイカないとかはではなく、まず自分が気持ちよくなって射精したい男性です。

女性との恋愛を楽しいで、女性とのセックスに持ち込む過程を楽しんだりはしないような男性です。

一言でいえば、受身のセックスで風俗にはまるような男性です。

3.オナニー派

性欲はオナニーで解消してしまうタイプです。
女性と知り合って、デートに誘って、恋愛関係になってなどといプロセスは面倒くさいし、風俗へ言ったらお金がもったいないとか病気が怖いなどといって、オナニーで性欲を解消してしまいます。

いわゆる、草食系男子もオナニー派に入ります。

中イキさせたい人数変化

現代はAVが普及し、かつネットで手軽に楽しめる時代になりました。
また、テンガやローションなど、オナニーを楽しむグッズも充実し、こちらも手軽に手に入る時代です。
風俗もいたるところにあり、かつ、不景気のため以前よりも安い金額で、風俗を楽しめるようになりました。

こんな時代ですから、女性をイカせたい派の男性は減る傾向にあるのです。
また、私もご紹介している、オーガズムテクニックマニュアルが、多数販売されるようになりまし。

特に、ここ3年ほどのオーガズムテクニックマニュアルの充実ぶりは、特筆すべきものがあります。
クリトリス、Gスポット、ポルチオを愛撫や挿入で攻めて、外イキ、中イキをさせるオーガズムテクニックを習得するマニュアルが多数発売されています。また、その内容も日々高度になっていっています。

さらに、クリトリス、Gスポット、ポルチオを性感帯開発するマニュアルも充実してきました。

ですから、中イキについて、私に質問する必要ないのです。
本当に、中イキさせたい男性は、オーガズムテクニックマニュアルで、テクニックを習得するれば良いのです。

中イキさせたい派の減少と、高度で高品質のオーガズムテクニックマニュアルの販売が、中イキ逆転現象を起こしているのです。

本日のワンポイント

中イキさせたい派の減少と、高度で高品質のオーガズムテクニックマニュアルの販売が、中イキ逆転現象を起こしていると心得よ。

ご質問、お問い合わせがございましたら、お気楽にこちらをクリックしてください。

人気ブログランキングへ、ご協力をお願いします。
人気ブログランキングはこちらをクリック。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.