オーガズテクブログ - オーガズムを簡単に!女性をイカせる方法 -
オーガズムブログとは? セックスで女性をオーガズムへ導く、イカせる、セックステクニックが身に着くブログです。 女性をオーガズムへ導く、イカせるセックステクニック教材について、日本一詳しくレビューしています。
サイト内検索:
クリトリス探し
Pocket

中イきの第一歩はGスポットから

こんばんは。しゃごんです。

女性を中イキさせる、最短ルートのお話をしてきました。
中イキ開発(膣開発)のスタート地点は?

何度お話ししてきてしつこいですが、女性が中イキするためには、女性のコア性感帯開発が開発されている必要があります。

コア性感帯を開発する第一歩が、クリトリス開発になります。

まずは、クリトリスでの外イきができるようになり、それから中イキのための性感帯開発となります。

もちろん、性感帯の開発度合いや、性感帯として機能する具合については、個人差があります。

「クリトリスではイケないけど、ポルチオで中イキできる。」

そういう女性もいますし、もちろんクリトリスできっぢり外イキできる女性もいます。

クリトリスイキ、外イきができたら

通常は、クリトリスイキ、すなわに外イきが安定してできるようになったら、Gスポットの開発に進みます。

しかし、ここで大きな問題が立ちはだかります。
例えばあなたが、女性のGスポットを開発をしているとしましょう。
あなたは、女性の全身の性感帯を愛撫して、膣を充分に濡らしました。

そこで、膣内に指を入れてGスポットを探し始めます。
あなたは、女性の表情や全身の動き、そして女性の声に耳をそば立てて、Gスポットの位置を探します。

Gスポットの位置については、諸説が色々あります。
膣の上側(おへそ側)の膣壁で、膣口から入ってざらざらした所を通り過ぎた、3センチほどで入ったつるっとした部分。そう、説明される事が多いかなと思います。

だけど、私の場合は、この方法基本にはなって今すす。しかし、この方法“つるっとした部分”と決め付けるような事はしないようにしています。
「Gスポットはここだ!」といった固定観念は、あまり考えないようにしているのです。

人間の体ですから、個人差がありますからね。

見つからないGスポットが、なぜ開発できるのか?

Gスポットを開発するにしても、膣内の性感帯ですので見えません。また乳首やクリトリスのように、形があるものでも無いので、Gスポットは見つけるのが大変です。
それに、開発されていないGスポットでは、性感帯ではありません。いくらGスポットを愛撫しても、女性は感じません。

益々、Gスポットは見つからないのです。

そうであるのに、なぜかGスポットが開発されていて、Gスポットで中イキができる女性がいます。
「女性がいます。」というよりも、私の彼女やセフレは、99%以上がGスポットが開発されて、Gスポットで中イキできるようになっています。
(99%とは、適当な数字でごめんなさい。Gスポットが開発できない女性は、Gスポット開発完了前に関係が切れてしまう女性たちです。)

どうしても開発できなかった女性もいます。そういった女性も、かなり良い感じにはなりますから、時間さえかければGスポットは開発できそうでした。

ここで、一つの疑問が沸きませんか?

膣内にあるから見えない。
手で触っても、どごにあるか判らない。

だけど、なぜかGスポットは性感帯として開発できてしまう。
考えてみると、これって、おかしな話ですよね?

なぜ、見つからないGスポットが開発できるのでしょうか?

それは、Gスポットの正体に大きく関係しているのです。

そもそも、Gスポットとは何なのか?

そもそも、Gスポットは何なのでしょうか?
膣内にある性感帯ですが、多くの女性が最初からは性感が無い。

それが、開発をしていく事で中イキができるようになっていくのですが・・・。

膣はお産のときに赤ちゃんが通る、産道でもあります。
ですから、そんな所に性感帯があったら大変ですよね。(笑)

例えばクリトリスは、ペニスの倍の神経の束です。
だからこそ、とても敏感で感じやすいのです。

では、Gスポットはどうか?
神経の束なのか?
だから、Gスポットは感じるのか?

最近の研究で判ったのですが、実はGスポットはクリトリスの一部なのです。

「ええ!Gスポットがクリトリスの一部だって!」

そうあなたが驚いたのなら・・・。
つづきは次回。

本日のワンポイント

Gスポットはクリトリスの一部であると、参勤の研究で判ってきた。だから・・・。

ご質問、お問い合わせがございましたら、お気楽にこちらをクリックしてください。

人気ブログランキングへ、ご協力をお願いします。
人気ブログランキングはこちらをクリック。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.