オーガズテクブログ - オーガズムを簡単に!女性をイカせる方法 -
オーガズムブログとは? セックスで女性をオーガズムへ導く、イカせる、セックステクニックが身に着くブログです。 女性をオーガズムへ導く、イカせるセックステクニック教材について、日本一詳しくレビューしています。
サイト内検索:
中イキ、連続イキ
Pocket

中イキ、連続イキさせるテクニックを身に付けるには?

セックスで女性を中イキ、連続イキさせたいのなら、どうすれば良いのでしょうか?

「それは、セックス相手の男性が、中イキ、連続イキさせるオーガズムテクニックを修得していることです。」

そうあなたは、お考えかもしれませんね。
私も以前はそう考えていました。

早漏だった私は、

「女性をイカせる、連続イキさせる愛撫テクニックを身に付けるんだ!」

そう決心して、書籍を漁り、風俗へ通って女性をイカせる、連続イキさせるオーガズムテクニックの修得に励みました。

20代と若かった私は、給料をつぎ込み、女性を外イキさせるオーガズムテクニックを身につける事ができました。

「え?中イキは?」

中イキさせるテクニックは、風俗で身につけるのはまず無理だと考えたほうが良いてす。
また、20年以上も前のお話です。

当時は外イキ、中イキという概念すらありませんでした。
オーガズムは、女性がイクことであり、現在のように、外イキ、中イキと区別はしていなかったのです。

外イキ、中イキの違いとは?

クリトリスによる外イキ、Gスポット、ポルチオ、○○筋による中イキ。
こういった区別が付き始めたのは、15年ぐらい前からてはないでしょうか?
おそらく、インターネットが普及し始めて、セックスに関する情報も流通し始めてからだと思います。

さて、女性をイカせる当時の外イキのオーガズムテクニックを身につけた私は、セックスに対して自信を持つようになりました。
そしてさらに、早漏を克服し、ペニスを膣へ挿入して女性を中イキさせられるようになると、セックスへの自信は絶対の自信となりました。
しかし当時は、ペニスを膣に入れてのイキ方を中イキとは読んでいましたが、Gスポットやポルチオの概念はありませんでした。

ただ単に、ペニスを膣に入れて女性が感じる膣内の場所、体位を探って女性を中イキさせていました。

こうして、女性をペニスで中イキさせられるようになった私ですが、どうしても中イキさせらない女性がいたのです。

「この女の子は、クリトリスでイクんだけど、膣へのペニス挿入では中イキしないな。」
「中イキできない体質なのか?」
「セックスの経験が少ないから、中イキできないのか?」

そう考えていました。

つまり、当時の私には、Gスポットもポルチオも知らかったのです。
そして、女性を中イキ、連続イキさせるためには、女性を中イキ体質へと開発する必要がある。すなわち、コア性感帯の開発が必要だとは知らなかったのです。

コア性感帯とは私の造語で、クリトリス、Gスポット、ポルチオの総称です。
コア性感帯とは?

女性を中イキ、連続イキ体質にするには?

女性を中イキ、連続イキ体質にするには、コア性感帯を開発する必要があります。

コア性感帯は、

クリトリス
 ↓↓↓
Gスポット
 ↓↓↓
ポルチオ

の順番に開発していきます。

特にクリトリスは、女性が一人でオナニーで開発する事が出来ます。
まず、オナニーをやって、クリトリスを開発しておくと、Gスポット、ポルチオの開発がスムーズに行きます。

しかしながら、クリトリスでオナニーをしても、なかなかイケない女性もいます。

だから、こそクリトリスを開発が必要なのです。
中イキ感覚を磨く、クリトリス開発

一足お先に、中イキ膣開発テクニックを修得しませんか?

クリトリスを開発するノウハウの集大成ともいうべき、動画教材を私が自腹を切って購入し、実際に彼女やセフレに試してレビューを書いています。
女性のクリトリスを開発し、さらに中イキさせる膣開発を行いたい方は、ぜひご覧ください。

gスポット開発だけではない、中イキ開発の説明と効果
gスポット開発だけではない、中イキ開発の説明と効果

また、クリトリスへの愛撫で、女性を連続イキさせてみたい男性は、こちらの動画教材がお勧めです。
もちろん、こちらも動画教材を私が自腹を切って購入し、実際に彼女やセフレに試してレビューを書いています。

「クリトリス愛撫マスタープログラム(講師:神波多一花)」を買って試した辛口本音レビュー
クリトリス愛撫マスタープログラム(講師:神波多一花)

本日のワンポイント

女性を中イキ、連続イキさせるためには、クリトリス→Gスポット→ポルチオの順で、中イキ体質に開発せよ!

このマニュアルに対する、ご質問、お問い合わせがございましたら、
お気楽にこちらをクリックしてください。

人気ブログランキングへ、ご協力をお願いします。
人気ブログランキングはこちらをクリック。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.