オーガズテクブログ - オーガズムを簡単に!女性をイカせる方法 -
オーガズムブログとは? セックスで女性をオーガズムへ導く、イカせる、セックステクニックが身に着くブログです。 女性をオーガズムへ導く、イカせるセックステクニック教材について、日本一詳しくレビューしています。
サイト内検索:
えっち上手体重
Pocket

エッチが上手でないと

中イキさせる。
中イキ体質に、女性のコア性感帯を開発する。

そんな希望を持っている男性に、一言。

中イキとか、中イキ開発(膣開発)とかいう前に、エッチが上手であること。

エッチが上手であると言う事が、女性を中イキさせる第一歩と言っても言い過ぎではありません。
しかも、女性が「この男、えっちが上手い。」と思うのは、愛撫が上手であるという事も前回お話ししました。

女性から、えっちが上手と思われている、すなわち「この男、えっちが上手い。」とのイメージを持たせられるようになると、女性には困らなくなります。

元カノとえっち。その時、元カノは。。。

先日、久しぶりに元カノとエッチしました。
もちろんこれは、元カノが私はえっちが上手いという印象を持っているからです。
また、私は、女性を独占しようという感情を全く持っていませんし、女性への依存心も全くありません。
ですから、元カノは安心して私とセックスをするし、私とのセックスに没頭するのです。

さらに私の場合は、喧嘩別れすることありません。
女性の人生を優先に考えているので、彼女やセフレには、必ず私以外の彼氏を作らせます。
特に若い女の子の場合は、同年代の彼氏を作らせます。
女の子たちが、二度とない青春時代を楽しむには、同年代の男の子と過ごすのが一番だからです。

もちろん、若い彼氏と結婚した女性も、なかなかの人数がいます。
結婚したら、私は二度とセックスはしませんけど。(笑)

しかし、元カノは。。。

中イキとかじゃなくて

元カノは、彼氏と別れたとの事でした。
彼氏と別れて、寂しいかったのでしょうか?
私にメールをくれました。

「久しぶりに、ご飯食べようよ。」

という内容のメールですが、もちろんセックスの誘いです。(笑)
元カノ、元セフレがしゃごんと会いたいというのは、しゃごんとセックスをしたいと言うのと同義語です。
ですから、会った時も、女性はセックスやる気満々です。
中には、「前にいった、あのホテルがいいなー。」と、ホテルを指定してくる女性もいます。

ホテルの部屋で直接待ち合わせの時も、結構ありますね。(笑)

この時は、ご飯食べに行こうと彼女がメールしてきたのですが、

「じゃあ、俺が君の部屋で晩飯作るよ。」

と、返事をしました。
彼女が寂しいそうだったので、彼女の部屋へ私がお邪魔して、私の手料理を振る舞うことにしました。

男の手料理って、女の子は喜ぶんですよね。
特に、寂しい思いをしている女の子は、嬉しいのです。

セックスか終わって。。。

さて、元カノとのセックスが終わって、私の腕枕でのまったりタイム。
元カノがポツリと一言

「やっぱり、しゃごんさんだぁ。。。」

そう言って、恥ずかしいそうに、私の胸に顔を埋めていました。
もちろん、愛情たっぷりの愛撫を充分にして、クリトリスで外イキをさせています。
そして、ペニスで中イキをさせています。
当然、元カノは私とのセックスで大満足だっのです。

これは、私の愛撫が上手だというのは当然なのですが、もう一つ、「この男、えっちが上手。」と思わせる、重要なファクターがあります。

これは、むしろ愛撫よりも、もっともっと大事なファクターです。
これが出来ていないと、いくら愛撫が上手くても、女性は「この男、えっちが下手!」と怒らせてしまいます。

だけど、これはとても単純なことです。
それは。。。

女性に体重を乗せない。

たった、これだけの事です。

「なんだ?たったそれだけの事か?」

そう、あなたは怒っているかも知れませんね。
そのとおり、たったこれだけの事なのです。
だけど、たったこれだけの事が、出来ていない男性が驚くほど多いのです。

多くの女性が、セックスをすると、

「お、重い。。。」

と思っていますが、言葉にはしません。
なぜなら、セックス中にそういう事を言っては、白けてしまうと考えいているからです。
もちろん、「重い!」とはっきり言う女の子もいます。でもそれは、稀な例でほとんどの女の子が重いのを我慢しています。

あなたとセックスをした女性も、「お、重い!」と思っているかも知れません。
だどしたら、あなたは女性から「この男、えっちが下手。」と思われているかも。。。

本日のワンポイント

「この男、えっちが上手。」と思われたいのなら、セックス中に女性に体重を乗せてはならないと、心得よ。

ご質問、お問い合わせがございましたら、お気楽にこちらをクリックしてください。

人気ブログランキングへ、ご協力をお願いします。
人気ブログランキングはこちらをクリック。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.