オーガズテクブログ - オーガズムを簡単に!女性をイカせる方法 -
オーガズムブログとは? セックスで女性をオーガズムへ導く、イカせる、セックステクニックが身に着くブログです。 女性をオーガズムへ導く、イカせるセックステクニック教材について、日本一詳しくレビューしています。
サイト内検索:
オーガズム恋愛
Pocket

愛撫の前の準備

愛撫を極める。

そのためには、一番最初に絶対にやらなければならない事があります。

さて、問題です。

愛撫を極めるために、一番最初に絶対にやらなければならない事とは、何でしょうか?

答えは・・・

指の爪を深爪にします。

もちろん、足の指の爪ではなく、手の指の爪です。(笑)

予断ですが、私は男性に彼女がいるかいないかを、爪の長さで判断しています。(^^)

逆に言うと、彼女がいるのに爪の手入れが悪い男性

あえないでしょう!ちょっと信じられません。

指マンの恐怖

AVを見れば、AV男優が当たり前のにように、膣へ指を入れています。

指を二本入れたりするのが、当たり前です。

「そうか。やはり女は、太いものを膣に入れられると気持ちよいんだな。」

そうあなたが恩かが絵なら、その考えを今すぐ捨ててください。

膣の中に、指を入れられるのは、女性にとっては、かなりの恐怖なのです。

もちろん、平気な女性もいます。

「指入れられて怖いとかいってたら、えっちできないじゃん。」

そう言っていた、彼女やセフレが私にはいました。

だけど、多くの女性は膣に指を入れられる事に、少なからず恐怖を感じています。

恐怖をかんじている状況で、膣の中に指が二本も入ってくる。その恐怖を考えたら、指なんてせいぜい一本でしょう。

以前も言いましたが、

オトコは、カラダでセックスをします。

オンナは、ココロでセックスをします。

セックス中を女性に恐怖心を与えたら、絶対にダメなのです。オーガズムなんて絶対に無理です。

少しでも恐怖があったら、愛撫として成り立たないのです。

しゃごん流愛撫

しゃごん流愛撫などと冗談に構えると、恥ずかしいのですが・・・。(自分で言っておいてなんですが・・・。)

しゃごん流愛撫を一言で言うと、セックス相手の女性を、喜ばせるように愛撫をするします。

大事なことは、セックス相手の女性が、喜ぶ愛撫でもなしい、感じる愛撫でも無い事に、注目してください。

例えばあなたか、女性を愛撫をしている時は、女性の反応を見ていますよね?

例えば、膣内のGスポットを愛撫しながら、女性の反応を見ているとしましょう。

あなは、膣内に指を入れて、クリトリスの根元あたりを指先でクイクイしています。

すると女性が感じるポイントを見つけました。

「よしよし、Gスポットを見つけたぞ。中イキさせよう。」

とばかりに、Gスポットを愛撫しまくります。

しかし、女性からすると、とても迷惑なのかも知れません。

Gスポットを愛撫されて、物凄く感じてイキそうな感覚もある。

だけど、尿意がしてきてしょうがない。

これ以上愛撫されたら、おしっこを漏らしてまう。

「ダメ。止めて!痛い!」

そう女性が言い出してしまいました。

あなたは、「あれ?感じてたんじゃないのか。痛かったのか。」そう思って、Gスポットの愛撫を中断してしまいます。

セックス相手の女性を喜ばせるように愛撫する。

Gスポットへ愛撫されると、尿意を催す女性は珍しくありません。

この尿意の正体は、潮吹きです。

Gスポットへ愛撫されて、潮を吹きそうになっているのです。

特に、Gスポットでの中イキが未経験の女性、潮吹き未経験の女性は、この状態になると、おしっこが出てしまうと勘違いして、愛撫を嫌がるのです。

中には、本当におしっこをしてしまう女性もいます。

ですから、こういう状況になった時には、一工夫が必要なリます。

女性のために一工夫してあげて、セックス相手の女性を、喜ばせるように愛撫するのです。

一工夫とは、このような場合には、次のようにいって女性をエスコートします。

「もしかして、気持ちいいけどおしっこしたいんじゃない?」

「うん・・・。」

「それね。あともうちょっとで中イキできるよ。」

「ホント?」

「うん。中イキの一歩手前だよ。中イキしてみたい?」

「うん。してみたいな。」

「女の子は皆、初めて中イキしそうになると、おしっこしたくなっちゃうんだよ。それに、本当におしっこしちゃう子もいるんだよ。だから、お風呂場で続きやろうか。」

「ええー。なんか恥ずかしいな。」

「なに言ってんだよ。○○ちゃん(女の子の名前)なら、おしっこしても俺は全然平気だよ。それにイッてもらえたら俺も嬉しいな。」

セックスの愛撫は、誰でもできます。

だけと、セックス相手の女性を、喜ばせるように愛撫をするは、なかなかできません。

私も、まだまだ修行中です。

ご質問、お問い合わせがございましたら、お気楽にこちらをクリックしてください。

人気ブログランキングへ、ご協力をお願いします。
人気ブログランキングはこちらをクリック。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.