青山愛先生紹介

Pocket

作った:青山愛先生ってどんな人?

青山愛先生

■プロフィール

1951年(昭和26年)5月30日埼玉県川口市生まれ。

■略歴

以下、Wikipediaから抜粋。

25歳で離婚後、自らのアトピーと重症にきびを独自の美顔術で完治させた経験をもとにエステティックサロン開業を目指す。

数々の資格学校に通い、日本エステティック協会・日本ソフトカイロプラティック協会・上海気功中医学院・日本催眠学会の認定資格を取得。
学費と開業資金捻出のためホステスとして勤務していたクラブで六本木のSMクラブのオーナーからスカウトされる。
SMクラブ勤めを開始後「お客の気持ちがスッと体のなかに入ってくる」ようになる。あるときプレー後に客の男性から言われた「心が癒されました」という一言から人を癒すことに開眼。
カウンセリングに重点を置いたオリジナルの手法(甘え抱きしめ療法・青山式スパルタ療法・新たにやり直し療法・励まし褒め療法)を編み出す。
従来のSMとは異なる独自のプレーは口コミで広がり、サラリーマンの一か月分の給料を一日で稼ぐ人気女王様となる。
その後、自らのサロンを開店。SMと催眠術、整体を性風俗にて融合させた特殊な技法の風俗店経営者、兼催眠術師としてのテレビ出演多数。塾女AV女優としても活躍。
現在、デリバリーヘルス青山リラク・青山ヒプノコンサルタント経営者、大人の出会い応援サイト「華の会」グループのイメージモデル、Vシネ女優、現役風俗嬢を兼ねる。

■著書

「うつには負けないで(東邦出版)

■出演したアダルトビデオ作品

SEXは世界を救う(2005年2月15日、アレックス)共演:松嶋あや・川中沙英
熟女のまごころ(2005年2月25日、レイディックス)
SEXは世界を救う II(2005年3月15日、アレックス)共演:真中みずな
SEXは世界を救う III(2005年4月15日、アレックス)
【美熟女マガジン】マドンナ倶楽部 2(2005年6月17日、アリスJAPAN)他出演:MAYUKA・水野さくら・杉本夏生・渋谷歩美・幹谷はるか・五月留美・沖名良美・原早苗
童貞狩り 熟女(2005年6月30日、センタービレッジ)
熟女カウンセラー マル秘セックス相談(2005年7月14日、センタービレッジ)
熟れ専! 18 男喰い熟女 四十路の本能(2005年9月23日、アカデミック)他出演:相原優子
完熟オナニー 3 私の淫らな姿を見て(2006年4月22日、アカデミック)他出演:増尾彩・米倉志帆・青木美里・日野麻理子・嶋田奈々子・山田美奈子・刹那愛・常磐響子・南ももこ
青山愛大学(2009年8月、MOODYZ)
熟女訪問販売 和服みだれ濡れ(2010年、大蔵映画)
目指せ!変態催眠アイドル(2011年、トラウマアート) 女流催眠術師役
紅蓮のアマゾネス(2013年、MOTHERS ENTERTAINMENT PICTURES)
新 熟女童貞狩り 青山愛の催眠童貞喪失カウンセリング(2013年、センタービレッジ)
以上、Wikipediaから抜粋。

以上のように青山先生は、催眠施術経験やセックスの経験が豊富で、催眠をセックスへ応用できる最も優れた催眠術師の一人です。
また、童貞やセックス初心者にも使えるセックステクニックを構築し、現在はその普及に努めています。